初心者向け英会話独学勉強法の口コミブログ

英会話初心者でも独学で上達する英会話勉強法の口コミについて紹介しているブログです。

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お手軽! 節約! 自宅でできる英会話の勉強方法

"英会話スクールや個人レッスンなど、英会話を勉強できる環境はたくさんあります。


だけど、お金はかかるし、時間もなかなかとれないですよね。


今回は一人でもできるお手軽な英会話の勉強方法についてご紹介します。


まずは、好きな海外ドラマのDVDを入手します。


海外ドラマはめったに観ないという方は、詳しい方に聞いたり、ネットなどで評判のよいものを選びましょう。


音声、字幕が選択できるものであることが重要です。


音声は英語、字幕なしで何度も繰り返し観ます。


なんとなくでいいですので、シャドウイングをします。


シャドウイングとは、文字を見ないで音声のみで聞いたそばから追いかけるように声に出す練習方法です。


どうしてもわからない単語やフレーズは、字幕で確認していきます。


これでかなりのレベルアップになります。


いきなりスクールは敷居が高そうという人は、まずはこれでレベルの底上げをしておくとよいかもしれません。


ポイントは自分の環境に近い設定であるドラマを選ぶこと。


このフレーズは使えそうだなと思える台詞が多ければ、興味も持続します。


内容が面白ければ、ところどころ台詞がわからなくても、観ていて苦痛じゃないので、面白いと思えるDVDを選ぶことも大切です。


"

無料でいつでも英会話練習できるサイト

"独学でしかも無料で英会話を学べるサイトの一つに「東外大言語モジュール」があります。


英語のみならずよく知られている言語であれば大抵このサイトで選択して学ぶことができます。


英語モジュールを開くと、文法だけでなく自然な会話のスタイルも学べるようになっているので英会話を練習するならこのサイトはお勧めです。


同じ英語でも国によって会話のスタイルや使う言葉、発音などが異なります。


そのためこのモジュールではアメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語をそれぞれ選んで学ぶことができます。


それぞれに40パターンもの会話例を短いドラマで再現しています。


会話例の登場人物は必ず2人ずつになっており、リスニング練習、リピート練習、役割練習ができるようになっています。


またドラマの中では辞書や英語のテキストには載っていないような、つまり学習者には知りえない会話フレーズも豊富に扱われています。


そのような独特な語彙のニュアンスも親切に解説してくれています。


登場人物は自然な速度で話しているためリスニングについていくのは大変ですが何度も繰り返し再生して聞くことができます。


定期的に根気強く続けるならやがて耳慣れしてリスニング力もアップしますし、正確な発音もできるようになるでしょう。


"

なるべく多く英会話をヒアリングできるような環境を作る

" 私は、独学で英会話を勉強するならば、勉強するときだけ英会話に集中するのではなく、日常生活のあらゆる場面で英会話に対するアンテナを張っておかなければならないと思っています。


 たとえ日本で生活をしていたとしても、英会話というのが自然と耳に聞こえてくることがあります。


それは、外国人同士が立ち話をしている会話だったり、テレビの出演者が英会話をしていたり、映画館で字幕の映画を観たりしたときなどです。


 そんなときは、その英会話に注意を払って、いったいどんな英会話をしているのかということを、注意深く分析して勉強する必要があると私は思います。


 独学で英会話を勉強するということは、誰かに定期的に教えてもらうことができませんので、そのかわり日常生活のあらゆる英会話を参考にしなければならないと私は思っています。


 そして、さらにそれらに加えて英会話を学ぶための通信教育などを受ければ、英会話をどんどん自分の中に吸収できると私は思っています。


 つまり、日常生活の中にどれだけ英会話を聞く機会を増やすかが重要で、そのためにはなるべく多く英会話をヒアリングできるような環境を作ることが、独学で英会話を学ぶ際に重視しなければならないポイントだと私は思っています。


"

オススメの独学英会話学習法

"独学で勉強していると話し相手がいない問題に必ずぶち当たります。


英会話スクールに通っていたりする人たちとは違い、そこがネックになってきます。


会話の練習をする相手がいないんです。


英会話はコールアンドレスポンスが大切ですから、やはり相手を見つけて練習をした方が身につくと思うんですよね。


そこで、わたしはネット上にあるサイトを利用しているんです。


チャットサイトです。


英語圏の人間たちが良く利用しているチャットサイトを利用すれば相手に困ることはありません。


チャットサイトですから低年齢の子たちも利用したりしますので、極端に難しい話しをされるというわけでもありません。


カジュアルな話しがメインです。


最初は戸惑いますが、チャットでの会話にもすぐになれます。


コツとしては簡単な会話文をストックしていくことです。


こう聞かれたらこう返すというような定型があったりしますので、それをメモしていくのも勉強のひとつですね。


気が合えばチャットから発展してメールフレンドになることもあります。


メールフレンドになりましたらまた別の練習ができるわけです。


上手くいきましたらかなり好循環なサイクルになりますので、本当にオススメの学習法ですね。


"

アメリカ人の友達のお世話を通じて英会話をスキルアップさせました。

"大学に入り英会話サークルに入会したのですが、そこで講師をしていた若い女性と友達になりました。


彼女は、日本にきてあまり間がなく、日本の文化や風習、生活のことなどで知らないことがたくさんありました。


そこでサークル内で私が彼女のちょっとしたお世話係を担当することになったのです。


日本語がつたない彼女に、私が一所懸命、電車の乗り方や買い物の仕方、図書館の本の借り方や道の尋ね方などを片言の英会話と身振り手振り、そしてノートとペンを使って伝授しました。


彼女は新しい環境での生活の大変さ、私は英会話で説明することの大変さに戸惑い、最初はぎこちない二人でしたが、これらのやりとりを通じて、段々と息の合った友達のように変わってゆきました。


そして彼女とのやり取りを通じて、私の英会話でのコミュニケーションスキルは、だいぶ向上しました。


「うまく話そう」と格好を気にしていたわけではなく、むしろ新生活で困っている彼女に対する「とにかく伝えよう、教えてあげよう、助けてあげよう」という必死な気持ちが私に妙なプライドを捨てさせて、なりふり構わず意志の疎通を図ろうという姿勢に導いてくれました。


今も彼女とは仲の良い友達ですが、「今の私があるのは、あの時に親切にしてくれたあなたのおかげだよ。」と言ってくれます。


すると私も「私も今の私があるのはあなたのおかげだよ。」と必ず伝えます。


英会話をマスターするぞ!





という気持ちよりも、相手のために頑張ろうと思って、努力したことがスキルアップに繋がりました。


英会話はコミュニケーションツールのひとつです。


お金を払って教材を購入したり人に教えて貰ったりしなくても、机に向かって勉強しなくても、自分の頑張り次第でスキルアップできるのだなと実感しました。


"

会話には、相手が要る

お金をかけないで、英会話を独学で学べるかを考えてみたのですが、自分独りで英会話を習得するのは、難しいと思います。


英語ではあっても、会話ですので、相手があって初めて成立するものだと思います。


旅行のガイドブックに書かれているように、レストランでの注文の仕方や、道に迷った時の尋ね方も英会話で、記憶する英会話もとても大事です。


でも、実践型で相手とのコミュニケーションが発生する英会話でしたら、相手をしてくれる人がどうしても必要だと感じます。


「英語での会話」であれば、最初に話し出す人がいて、それに返答する人がいて、更にそれから話を広げる人がいて、疑問を挟む人もいれば、アイディアを出してくれる人もいたりして、会話が運ばれていくものだと思います。


独学(独り)で、上記役割をこなすことは難しいですし、単独で会話をしても、あまり話が広がらないと思います。


そうですので、お金をかけて英会話スクールに通う等して、話し相手を見つけた方が良いと思っています。


ただ、英語プレゼンテーションという意味での「英会話」であれば、独学で勉強できると思いました。


例えば、話す内容や想定問答を自分でドラフトして練習風景をビデオに撮るなどして、後で独りで見返せば、独学で勉強できると思います。


外国人と理解し合えるようになるために

"インタ−ネット上で、様々な外国語、特に英語を話せるようになるという記事を目にします。


聴くだけで上達するもの、一日本当に短時間で驚く成果が出せるもの。


私はそういうものを試した事がないので、それらのメソッドに対しての評価は出来かねますが、1つ思うことがあります。


何のために会話をするのか?


という事です。


  基本的に誰かと会話をするときに一番得たいものは、コミュニケ−ションではないでしょうか?


どれだけ、相手の事が理解でき、自分が思っていることをわかってもらえるかということです。


  確かに外国語を話す場合、ことばがまったく違うため、はじめは全く相手の事がわからない、少し話せるようになっても、文法がわからない、発音がうまく出来ない、聞き取りが出来ないと様々なハ−ドルがあります。


しかしそのなかで私が思う最も重要な点は、相手の考え方を理解する、日本人に比べ感情表現が、大きく違うという事に慣れるという事です。


日本人同士でも、声の大きな人、すぐ怒る人、静かであまり話さない人、色々いますよね?


外国人ではさらに何倍も違いが大きくなります。


話したい人がいたら、まずその人の行動を観察してみることから始めましょう。


 喜んでいるとき、怒っているとき、悲しいとき。


そしてそれが理解できれば、だんだんとその人の事がわかって、その人のことばも耳に入ってくると思います。


"

独学で、英会話の発音トレーニング

英会話の発音やイントネーションの矯正を、独学で勉強しています。


私には日本語ネイティブスピーカーらしい英語アクセントがあることを以前から自覚していて、ずっと英語ネイティブのように話せたらいいな、と夢見ていました。


私は、例えば「apple」を英語ネイティブのようにキレイに発音すること出来ませんし、L音とR音の区別が上手く出せません。


「I think〜」、と発言した時、私のth音が聞き取れなかったのか「君は沈んで(sink)いるのか」と指摘されてしまったことがありました。


また、私の声は、あまり抑揚のないモノトーンな方で、これは英会話では良くないことのようです。


そこで、この秋から一念発起して、英語の発音などをキレイにする練習を独学で始めました。


具体的には、英語ノンネイティブ向けの発音矯正専用の書籍(ネイティブの発音が入ったDVD付き)を買って、自分独りで練習しています。


書籍は、amazonなどで「accent training」や「English」というキーワードで検索していただければ、いくつか見つかると思います。


iPod touchのアプリを使って自分の声を録音して、DVDと聞き比べています。


自分の声を聞くのは抵抗感がありますが(気恥ずかしいので)、自分以外の誰に聞かせる必要もないことが独学の素晴らしいところだと思います。


ラジオ英会話やCNNでヒアリングの勉強しました。

"私は、お金がない貧乏学生だったので、レッスン代の高額な英会話スクールに通ったり、留学をしたりするのはとても困難でした。


そのため、出来るだけお金をかけずに独学で英会話をマスターする方法を一所懸命考えて実行していました。


その中のひとつがNHKのラジオ英会話の番組を聴くことでした。


頭を朝型に切り替えられるよう努力して、毎朝大杉先生の授業を聴きました。


テキスト代が安い割に、内容が濃く、中学高校で教わった会話よりも実用的なフレーズが度々出てくるので、とてもためになりました。


他には、CNNなどをアイポッドに録音しておいて、ディクテーションの練習を行いました。


ディクテーションとは、英語を聞き取り、そのままを紙に書き取る訓練ですが、これをしていると、頭の中に入ってきた英会話を頭の中でいちいち日本語に訳して理解しようとする悪しき習慣を絶つことが出来るようになりました。


また時事問題に興味を持つようになり、新聞を読むようになりましたが、これも時期を見て、日本語の新聞からジャパンタイムズに切り替えました。


あとは、英語の日記を書いていました。


自分の表現したい気持ちをそのまま英語で表現するにはどのような言い回しが適切なのか?


ということを意識して書いてゆくうちに、これまで知らなかった言い回しやことわざなどを少しずつ覚えられるようになりました。


"

外国人の友達を見つけて通話する

英会話を勉強し、そして習得したいのなら、外国人の友達と話すことが一番良いでしょう。


最近はSkypeにより無料で外国の人と通話をすることも可能になっていますので、ありがたい限りですよね。


とはいえ、外国人の友達を見つけるなんて、簡単にはできないじゃないか、と思いますよね。


わたしもそうでしたが、とある言語習得サイトで何人も友達を作ることが出来ました。


自分の母語を教える代わりに、相手にもその母語を教えてもらうという、日本語の理解も深まると共に、多言語の習得も可能という画期的なサイトでした。


そのサイトの名前はLang-8といいます。


自分の習得したい言語で日記を書くと、それを母語としている人、あるいは勉強している人が添削してくれます。


こちらもお返しに日本語の日記を添削したりして、それで仲良くなってゆくのです。


こうして知り合った人たちは、一般の外国人よりも日本語を理解してくれる傾向にありますから、Skypeでお話しするときもさほど苦にはならないのではないでしょうか。


わたしも定期的にSkypeすることで、自分の英語力が向上してきていることを日々感じています。


外国人と実際に話すことが、言語を習得する一番の方法だと、わたしは思っています。


カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ一覧

無料ブログ作成サービス JUGEM