初心者向け英会話独学勉強法の口コミブログ

英会話初心者でも独学で上達する英会話勉強法の口コミについて紹介しているブログです。

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOEIC攻略本の落とし穴

 JUGEMテーマ:英会話


今や年間200万人以上の人が受験し、大手企業の採用基準には高得点が求められるところもあり就職前の学生達を含め多くの人々が熱を入れて勉強しているTOEIC。それに伴いTOEICテストを攻略し高得点を取るための、いわゆる「攻略本」が数多く出版されてきています。



いきなり○点とる為の〜 や 直前でも点数が上がる〜などといった思わず手に取ってしまいそうな謳い文句でずらっと本屋の棚に並んであり、いきなり○点取れるなら…とあれやこれやとついつい買ってしまって結局どれをやればいいのか分からない!・・・という状況に陥ってしまう人も少なくはないのではないでしょうか?



確かに要点を上手くまとめた良書も沢山あり、TOEICを受験するにおいてこれらを利用しない手はないのですが、多くの人がここで大きな間違いを犯しています。それはこういった「攻略本」はあくまで単語や熟語の基礎が既に一通り勉強し終えて、その基礎を確認する作業に用いるものがこの「攻略本」であるということです。



TOEICは満点を取るのは確かに難しいのかもしれません。しかし600点〜700点であれば誰しもが勉強すれば取ることの出来るラインで、その為に必要なのが単語や熟語の基礎がしっかりしていることです。



年に10回もテストが実施されるため何回も受験するのであればいきなり「攻略本」に頼って的を絞った勉強法よりも基礎からしっかり身につけていった方が明らかに点数の伸びが違うでしょう。「攻略本」はそういった基礎が身に付いてからでも遅くありませんし、むしろ基礎を理解してからこそ更に理解力が高まり、「攻略本」を十分に活用できるのです。



今現在TOEICに向けて勉強されていて上記のことに思い当たる節のある方、一度その本たちは棚にしまって高校時代に使っていた単語帳や教科書を開いてみてはいかがでしょうか?



なお、TOEICのリスニング対策に関しては、こちらの動画をぜひ参考にしてみて下さい。

         ↓  ↓  ↓




カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ一覧

無料ブログ作成サービス JUGEM